特別不動護摩

当寺の護摩供は−千年の歴史があり古来より毎月28日を「護摩の日」と定め供養を厳修して参りました。昨今、皆様より(テレビ雑誌の紹介等により)護摩の日だけでなく、特別護摩供を祈願してはとの要請により御紹介申し上げる次第です。

1.日時

 祈願者の御希望日、当寺の行事都合を勘案して決定します。
  午前の部   9:30〜12:30
  午後の部   13:30〜16:30

2.特別護摩供養祈願料

区分 祈願期間 導師
不動 5万円 3ヶ月 僧侶が厳修
菩薩 10万円 6ヶ月 僧侶が厳修
釈迦 15万円 12ヶ月 五十七世門主が厳修



3.護摩の概要

@護摩木 108本
 祈願文、氏名、年齢を祈願者御本人に記入。
A法衣の着用
 控室(着替室)を用意して居ります。
 法衣・念珠・経本
B開白の儀、祈願文の読み上げ3段護摩の厳修。
 僧侶2名〜5名
 祈願者本人が祈願護摩木を焚き上げていただく。

4.貸し出し品及び、御持参いただく物

@貸し出す物
 法衣 (作務衣)
 念珠
 袈裟
A持参する物
 白足袋もしくは白の足袋型ソックス、タオル

5.スケジュール

午前の部 午後の部
9:30 到着
控室へ案内。法衣など身支度
13:30 到着
控室へ案内。法衣など身支度
10:00 院内案内
宸殿、名庭、美術館、天寿殿など
14:00 院内案内
宸殿、名庭、美術館、天寿殿など
10:30 三心殿にて
護摩木記入
14:30 三心殿にて
護摩木記入
11:15 着座 15:15 着座
11:30 護摩供養開始
・開白の儀式
・祈願文の読み上げ
・三段護摩の厳修
15:30 護摩供養開始
・開白の儀式
・祈願文の読み上げ
・三段護摩の厳修 
12:30 修了 16:30 修了

6.供養祈願料の支払い

7.申し込み方法

振込口座 みずほ銀行 大津支店 普通)1472723
加入者名 円満大乗会宗務本庁
(えんまんだいじょうかいしゅうむほんちょう)

料金は、体験日5日前までにお振り込みください。
(お振り込み確認により、正式申し込みになります。)

お電話または下記申し込み書にてお申し込み下さい。
お急ぎの方はお電話にてお申し込み下さい。

特別護摩申し込み書
総本山 圓満院門跡
〒520-0036 大津市園城寺町33
TEL:077-522-3690  FAX:077-522-3150